アイクリーム大特集!目元周辺のしわや目の下のくっきりしたクマの改善方法

1年中肌の乾燥が気になる方や夏場でも顔のパキパキ感を感じたり乾燥し過ぎて肌が粉を吹いてしまうような方にも有効です。その他にも目尻のしわや目の周りのたるみが気になる人にも有効ですし、目の下の茶色から黒っぽいクマにも有効です。

私は敏感肌なのでアイクリームを使う前に肌に合うか必ず『パッチテスト』を行います。
肌に合わないアイクリームを使えば更に肌を痛めつける事になり症状が悪化してしまうからです。やり方はお風呂後の二の腕の内側にアイクリームを塗り、一晩寝るだけです。翌朝に塗った箇所が真っ赤になってしまった場合はやめておきましょう。身体に合えば赤みは無くもっちりしているはずです。
アイクリームを使う時は目元に塗ってからマッサージすると毛細血管が切れてしまい色素沈着を更に促進させてしまう事になるので、私はアイクリームを塗ってからホットタオルを目元に軽く当てています。

パッチテストを行う事で自分の肌にあったアイクリームを使う事になるので、とても肌馴染み良く、朝起きた時の目元のもちっとした触り心地が全然違います。自分の肌に合った物を使う事はとっても大切だと実感しています。
1.2ヶ月使い続けるとクマが使う前より薄くなり、目尻のシワの深さが浅くなってきてとっても嬉しいです。ホットタオルで目を温める事によって更に目の周りの血流を良くしてくれてクマも無くなりつつあります。一番嬉しかったのは周りの友人にどこの化粧品使ったらそんなにきれいな肌になるのと言ってくれる人がすごく増え、自分でも驚いています。

女性なら皆、目元のクマ、しみ、しわをいかに増やさず改善するかを考えている方も多いと思います。私自身もそうです。高価な物も効果があるのだと思いますが、私は値段ではなく、自分の肌にフィットする物を探し求めたほうが効果を得られやすと思います。尚且、目元を1日1回はホットタオルで温めてあげると更にアイクリームの効果が倍増すると思いますのでぜひお試しください。

アイクリームの選び方にもご注意ください。モノによってはしわたるみに効く成分が入っていなかったり、刺激が強すぎて使えない名ばかりの製品も多く存在します。
しっかりしたブランドが出している、良質なセラミドやヒアルロン酸等の有効成分を配合した、しわたるみを改善するアイクリームを使うことが大切です。
上記のサイトでアイクリーム・目元美容液を比較することができるので、アイテム選びで迷っているようでしたらおすすめです。

ぱっちりとハリのある目元をつくっていきましょうね!

無利息期間 確認